1. HOME >
  2. 院長挨拶

院長挨拶

  • Social Media

院長挨拶



30762799_1735939006487089_5223830948437961472_n


先日、とある講習会で「自分はどうして獣医師になりたいと思ったのか?」を考える機会がありました。記憶を辿ってみると・・・
どうやら私は幼少の頃から、昆虫やお魚・動物をじっと観察してしまう癖みたいなものがあったのを思い出しました。

でも、きっとそこで感じていたのは生き物へのワクワクした気持ちと、生き物って不思議だなぁ〜、すごいな〜という尊敬の気持ちだったように思います。そして・・自分だって彼らと同じ生き物だ・・とも。

私は獣医師として小動物診療に携わり、はや20年以上。この間、たくさんの動物を診せて頂きましたが、同時に心の眼でも視て来たつもりです。こと病気に対しては、日進月歩する獣医学・医学と共に戦ってきましたが、同時に生き物はそういう分野をはるかに超えた存在であることも日々感じるようになりました。

ということで、これからは自分の原点に立ち返り・・診察台に上がった動物たちは今の状況をどう感じ、病気についてはどのように治療して欲しいと思ってるだろう?・・と、彼らと同じ目線で考えることを大切にしながら、日々の診療に励もうと思います。


「生き物って、凄い。」
~動物目線を大切に~


院長  小野寺 秀之




                            
プロフィール


●出身校
帯広畜産大学
●資格
動物循環器認定医(日本獣医循環器学会認定)
●所属
宮城県獣医師会、日本獣医循環器学会
●力を入れている分野
循環器科、呼吸器科、内視鏡